ニキビ撃退の方法と美肌

クレーターになってしまったニキビ跡への対処法

ニキビができてしまっただけでもとても嫌な思いをするのに、
その跡が残ってしまうと本当にずっと気分が悪く、
鏡を見るたびにへこんでしまうこともあるでしょう。

 

一度できたニキビ跡のクレーターはなかなかきれいに治すのは難しいとされます。
ですから、なるべくニキビ跡が残らないようにニキビができたら、
皮膚科などの専門医に相談して治療をするのがいいでしょう。
しかし、ニキビ跡が残ってしまったら、どうすればいいのでしょうか。

 

いろいろな方法が考えられます。まず自分で出来る方法としては、
お肌のターンオーバーの周囲を正常にすることです。
その際に大切なのが、コラーゲンとビタミンB2になります。
これらをしっかりと摂取しながら、規則正しく、
ストレスフリーの生活を心掛けるようにしましょう。

 

もちろん、睡眠も大切です。軽いクレーターではターンオーバーを
正常化することで、きれいになることもあります。
次に、洗顔や化粧水などのセルフケアをしっかりとすることです。
化粧品によっては、ニキビのアクネ菌を消滅させてニキビのできにく
いお肌に改善しながら、ニキビ跡をキレイにしてくれる働きをするものもあります。

 

そして、皮膚科などでの治療方法としては、ケミカルピーリングが有名でしょう。
これは酸を使って皮膚の表面の古い角質を取り除き、新陳代謝を促します。
さらには、最近の発生を抑制してくれたりもします。これも軽度のクレーターに対応できる方法です。
また、レーザー治療をすることで、皮膚が入れ替わって、
クレーターの凹凸が底上げされたりして目立たなくなります。

 

ほかにもフォトフェイシャルや駐車でコラーゲンなどの生成を促すFGF治療、
培養表皮移植などがあります。
現在、自分で出来る方法や専門の皮膚科で治療してもらう対処法など、
いろいろありますが、自分に合った方法を検討しながら、きれいに治す
方法を見つけていくのがいいでしょう。ちょっ