ニキビ撃退の方法と美肌

軽いニキビ跡のクレーターをわからなくする方法

ニキビができるととても嫌な気持ちになります。そして、これが跡になってしまうと、さらに憂鬱な気持ちになってしまいます。そうならないようにするためにも、日頃からのお肌のケアが大切になるのですが、いろいろな方法を使ってみてもニキビ跡が残ってしまうこともあるでしょう。肌にデコボコが残ってしまうクレーター状態では、ケアや程度によって消すことができたり、隠すことができたりするので、試してみるといいでしょう。
まずは自分でできるクレーターを薄くする方法としては、肌のターンオーバーを正常化するといいでしょう。そのためにも、ニキビ治療専用の化粧水を駆使し、肌の再生力を高めるようにするといいでしょう化粧水の条件としては、お肌の細胞に栄養を浸透させるものを選ぶようにします。また、内部から改善するためにもコラーゲンやビタミンB2を摂取するように心がけるといいでしょう。特に軽いのクレーターではターンおあーバーの正常化で自然に治っていく可能性もあります。
次に有名なニキビ跡の治療方法として、ケミカルピーリングを上げることができるでしょう。これは、酸の効果でお肌の表皮の古い角質を取り除き、新陳代謝を活性化させたり、さらにはお肌の細菌の繁殖や増加を防ぐような働きをしてくれます。
また、化粧品などを使ってニキビ跡のクレーターを隠すこともできます。リキッドファンデーションなどで塗って隠すのは、厚塗りに見えてしまうことも有るので注意が必要です。なるべく化粧下地を薄く塗り、その上から粒子の細かいパウダーファンデーションを軽くはたくようにするといいでしょう。カバー力のある光拡散パウダーを使うことで、Tゾーンや頬などでもとても軽く、跡が見えにくくなったりするのです。さらにメイクのコツとしては、ほかのポイントのメイクに力を入れて、お肌に視線がいかないようにする工夫をするのもいいでしょう。
このように工夫次第でニキビ跡のクレーターをうまく隠すことができたりするのです。