ニキビ撃退の方法と美肌

クレーターのニキビ跡が消えた方法

ニキビ跡にはいくつかの種類があります。
ニキビが出来た際に肌がストレスを感じるとメラニン色素を発生させ、
それが茶色い色素沈着として残る事があります。
更に炎症を起こしていた場合、赤い跡として残る事があります。
これらは、メラニン色素を薄くする効果のあるビタミンCを摂取する事や
、肌のターンオーバーを活発にする事で、改善されていく事になります。

 

それに対して、簡単には消えないニキビ跡がクレーター状になったものです。
クレーター状のニキビ跡は、一度出来てしまうと、自宅で出来るケアだけで
は簡単に消す事ができません。
肌の古い角質を溶かしていくピーリングで消えたという声もありますが、
ピーリングを行う事で、肌をより傷めてしまう可能性もあります。

 

更に、必ず消えるという訳ではありません。
それよりも、肌のターンオーバーを良い状態にしていく事がお勧めです。
肌のターンオーバーを高める為に効果的なビタミンCの摂取や、
夜は質の良い睡眠を摂るようにする事で、ニキビ跡を薄くしやすい状態を作る事が出来ます。

 

ただ、個人で出来る方法は、その効果も個人差があり、確実な方法とは言えません。
本気でその状態を改善したいのであれば、美容皮膚科で適切な治療を受ける事がお勧めです。
美容皮膚科であれば、クレーター状のニキビ跡に対する治療も可能です。

 

ただ、美容目的の治療となる為、健康保険は適用されず、
全額自己負担での治療となります。
ですが、本気で消したいと考えた時には最適です。

 

クレーター状の跡になってしまうと、自力で消すという事は簡単ではありません。
その為、まずはニキビが出来た時に、クレーター状の跡にならないように、
正しい治療法を心がける事が大切です。
ニキビの中に膿がある状態になってしまうと、クレーター状の跡になりやすい為
、ニキビの状態が進行していれば、皮膚科等で、適切な治療を受ける事がお勧めです。
跡になってから消そうとするよりも、跡を作らないという事が大切です。