ニキビ撃退の方法と美肌

ニキビ対策化粧水を使うことがクレーターのようなニキビ跡を治す方法

クレーターのようなニキビ跡を治すためには、ニキビ対策の化粧水でケアすること
が大切です。肌の奥までダメージが及んでいなければ、地道にケアを続ける
ことで、目立たなくすることが可能です。

 

クレーターのニキビ跡は、放置したことが最大の原因です。色素沈着が
始まってもケアが十分でない場合に、肌の内側のダメージが肌の表面
へと出てくることで、悪化していきます。また、ケアしても強い刺激を肌に与
えることで、肌を再生する働きをするコラーゲンが損傷してしまうため、
毛穴が開きっぱなしになり、肌のなめらかさが失われます。そのため、治
すためにも時間がかかります。

 

ニキビ跡対策の化粧水を選ぶ際には、ニキビ跡を消すことが期待できる
成分や女性ホルモンの分泌を促す成分、肌あれに効く成分などニキ
ビ跡に効く成分が含まれているタイプを選びます。中でも、ビタミンC誘
導体や美白効果、アンチエイジング作用の成分が入っているタイプ
は期待度が高まります。

 

また、肌の奥まで届かなければ、効果が半減してしまうため、浸透
力の高いタイプを選びます。ニキビ跡だけでなく、シミやくすみなどにも
効果が期待できるビタミンC誘導体は、浸透力がそこまで高くないた
め、イオン導入を合わせて行うことで肌の内側までしっかりと浸透さ
せることができます。

 

凸凹しているクレーター状になっている場合には、凸凹している肌
をはがし、新しい皮膚組織を作ることで治すことが可能です。
クレーターは、肌表面にある角質細胞で起こっています。そのため、
改善するためには、ピーリングを行い、肌のターンオーバーを促すこと
で、新しい皮膚組織ができやすくなります。

 

肌にあわない化粧水を使用するとニキビが出来たり肌荒れが起きる
ことがあるため、できるだけ試供品やテスターで一度試してから
使用するようにします。また、ニキビ跡対策の化粧水だけでなく、
食生活や生活習慣の見直しをすることで、治るまでの時間を短
縮することが可能です。